癒しの空間 光の家 ベイトオール/ガイド

ベイトオールヘッド

ベイトオール/ガイド
 

オーラソーマ(R)とはback to top ↑

ベイトオール/オーラソーマ

オーラソーマ(R)は1983年にイギリス人、薬剤師ヴィッキー・ウォールが
創始した色の神秘に基づく癒しのシステムです。

オーラはラテン語 で「光」のこと、ソーマは古代ギリシャ語で
「身体」のことを表します。
古代エジプトやギリシャでも、人々は「色」の持つエネルギーが心や体に
大きく影響することを既に知っていました。
イクイリブリアムと呼ばれるボトルが現在では111本あります。
それは上下2色に分かれており、主に直感で4本のボトルを選ぶことによって
あなた自身の現在の心の状態をひも解くものです。
単純な一色ではなく、複数の組み合わせや配列から選ぶことにより 、
あなた自身の深層心理を、より深く探って行く事が出来ることが特徴です。

「なぜか気になる」という直感を元に選ぶあなた自身の色は、
不思議なことにあなたに関するあらゆる情報を明らかにしてくれるのです。
そして導き出された、「あなたに必要な色」を、
生活の中に取り入れることによって、日々に「気づき」というギフトを
もたらし、深い癒しが生まれ、魂は色を放ってゆきます。
美しいカラーボトルたちによる、神秘に満ちた自己探求の旅。
あなたらしさを輝かせ、光の身体へと導く。
それがオーラソーマです。

*ベイトオールではイクイリブリアムボトルの販売も行っております。
 気になるボトルがありましたらご連絡下さい。

チャクラとはback to top ↑

ベイトオール/チャクラ/チャクラバランストリートメント

サンスクリット語で「車輪」「円」を意味する「チャクラ」は、
身体の中心線上にあり、人間の身体と精神の流れをコントロールする
エネルギーの出入り口のことです。

主要なチャクラは背骨に沿って七つあります。
第1~第5のチャクラは主に肉体、
第6のチャクラは感覚や精神、
第7のチャクラは霊性や宇宙意識と関連していると言われます。
それぞれのチャクラは内分泌系とも対応しています。
そのすべてのバランスが整っていれば健康でいられますが、
なにかの影響によりバランスが崩れエネルギーの流れが滞ると
精神、情緒、生理面に不調があらわれます。
心、身体、魂がすこやかであるためにはチャクラのバランスを整える事が
最も大切なのです。
ヒーリングの際には、このチャクラを開いて浄化し
外界から良好な気のエネルギーを取り入れます。

クリスタルアライメント(R)back to top ↑

クリスタルアライメント(R)

日本クリスタルヒーラー協会の創始者であるKyokoさんが瞑想中に
受け取ったヴィジョンより誕生した、オリジナルリーリングワークです。
クリスタルアライメント(R)の特徴は、クリスタルの光を増幅装置とし
クリスタルに光を落とすことにより、その光のエネルギーを何十倍にも
増幅することです。
よりパワフルなクリスタルの光とヒーリングでネガティブなエネルギーを
洗い流し、癒し、ライトボディ化してゆきます。
今、という光の時代に生まれた、新しいパワフルなライトヒーリング。
あなたに必要な光をすべて落としてゆきます。

 

ヤングリヴィング社back to top ↑

ベイトオール/ヤングリヴィング社

アメリカのエッセンシャル・オイルによる自然療法学の第一人者、
ゲリー・ヤング氏によって設立され経営される『ヤングリヴィング社』。
有機ハーブの育成と高品質エッセンシャルオイルの抽出・製造において
アメリカで最大規模の会社です。
ユタ州とアイダホ州、フランスに自社農場を持ち、有機農法で栽培した
新鮮なハーブからエッセンシャルオイルを抽出しています。
そのオイルは自社開発した特殊な低温低圧の蒸留抽出装置による、
純度の高い世界最高水準のもの。
最適なレベルの品質を求めるため、種まき、耕作、抽出過程でも
一切妥協することはありません。
自社で厳しい条件を設定し、クリアしたものだけが製品化されます。
世界66ヶ国で愛用されており、
愛用者の中には多くの医学専門家も含まれます。
(パンフレットおよびホームページより)

ベイトオールではヤングリヴィング社のオイルをふんだんに使って
ヒーリングを行っています。
世界最高水準のエッセンシャルオイルをお試し下さい。


ヤングリヴィング社のホームページはこちらです。→CLICK!

レインドロップとはback to top ↑

ベイトオールのレインドロップ

「ヤングリヴィング社」のゲリー・ヤング自然療法学博士が、
1980年代に考案したアロマテラピートリートメントです。
7種類のエッセンシャルオイルと2種類のブレンドオイルの原液を、
背骨に沿って一滴ずつ垂らし、レインドロップ独特の
優しいタッチを加え、雨の恵みのように身体に染み込ませていきます。
脊柱から体内に染みこんだオイルは、血液の流れとともに全身をめぐり、
内臓及び、細胞にまで達し、免疫力に働きかけて活性化。
デトックスを促し、自然治癒力を高めます。
同時に、オイルの香りはダイレクトに脳の感情を司る部分に働きかけ、
ネガティブな感情を払い、心の解放を助けます。

レインドロップに使用するオイル
オレガノ/タイム/バジル/サイプレス/ウィンターグリーン
マジョラム/ペパーミント/ヤングヴァラー(ブレンド)
アロマシーズ(ブレンド)

*レインドロップ後、気になる部分へのマッサージをいたします。

ゴールデンドロップとはback to top ↑

ゴールデンドロップ

旧約聖書の中に記されている、最も代表的な12種類の精油を使った
スピリチアルなレインドロップです。
上記 「レインドロップ」は身体に働きかけますが、
「ゴールデンドロップ」は「Sprit(魂)」に働きかるトリートメントです。
このため、通常のレインドロップを何度か受けた事のある方のみに
お勧めいたします。
レインドロップと同じようにエッセンシャルオイルを背骨に沿って
一滴ずつ垂らし、身体に染み込ませてゆきます。
特に、「スピリチアリティーや霊性を高めたい人」
「直観力を高めたい人」、「ヒーラーやセラピスト」、にお薦めです。

ゴールデンドロップに使用するオイル
サンダルウッド/アッシア/シダーウッド/サイプレス/フランキンセンス
ガルバヌム/ヒソップ/ミルラ/マートル/オナイカ/シスタス
スパイクナード

ニューロオリキュラとはback to top ↑

ニューロオリキュラ

「ヤングリヴィング社」の創始者ゲリー・ヤング自然療法学博士が
2008年に考案した新しいセラピーです。
ニューロは「神経細胞」、オリキュラーは「ツボを刺激する」
という意味をもっています。
延髄は、脳の中でも唯一外科手術ができないと言われる重要な部分です。
後頭部から頚椎、脊髄、胸椎、肩に、ヤングリヴィング社の
エッセンシャルオイルの原液を塗布し、ガラス棒、
クリスタルスティックで脳と身体の神経を司る大孔(ぼんのくぼ)
を刺激します。 (左の写真はニューロオリキュラに使用するスティックと
エッセンシャルオイルです。)
血流とともにエネルギーの循環も良くなり、神経伝達をスムーズにし、
思考と感情を解放。
深い記憶を呼び起こし、ネガティブなものを排出させる効果もあり、
心と身体、魂の再生を促す、癒しのセラピーです。
レインドロップを数回受けたことのある方にお勧めです。

大孔(ぼんのくぼ):首筋の中央のへこんだ部分。第6チャクラと
繋がっているといわれる。

L.C.I.C.Iについてback to top ↑

L.C.I.C.IとはLondon Centre of Indian Champissage Internationalの略で、
インディアンヘッドマッサージ「チャンピサージ」の最高の教育を
提供するために1995年に創立されました。
創始者のナレンドラ・メータ氏は様々なヘッドマッサージを研究し、
初めてチャクラのバランスをとるテクニックを合わせ体系化しました。
また、「触れる事」のすばらしさを世界にひろめました。
「チャンピ」とはヒンドゥー語で「ヘッドマッサージ」の意。
現在もL.C.I.C.Iではセラピスト認定コースを開催し、
ヒーラーや指導者を排出しています。

L.C.I.C.I JAPAN ホームページはこちらへ→CLICK!

インディアンチャンピサージ.カンサヴァトキフットマッサージ

インディアンチャンピサージ

インディアンチャンピサージ/カンサヴァトキフットマッサージは
ナレンドラ・メータ氏が体系化した、アーユルヴェーダの流れを汲む
マッサージです。

インディアンチャンピサージ(ヘッドマッサージ)は
自我の座があるとされる頭頂部分にマッサージを与え、 頭皮の凝りを
ほぐして血流を良くするだけでなく、肩、背中、腕、顔、耳など
上半身にもマッサージを与えます。
脳や神経系の鎮静と活性化を助け、身体のエネルギー全体、
そしてチャクラエネルギーののバランスを整えます。
あなたの身体の内部にある自然の治癒機能を刺激し、
癒しのエネルギーを促進させます。

カンサヴァトキホットマッサージは、足と下肢へのマッサージで、
「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」という3つのドーシャのバランスを
整えるものです。
ドーシャとは日本語で「体質」、あるいは「生命エネルギー」と訳されます。
アーユルヴェーダでは、私たちの身体の中には「風」「火」「水」の
3つの大きな生命エネルギーが働いているとされ、その3つのドーシャの
ありかたが体質を決めているとされています。
このマッサージは3つのバランスを整えるために、3種類の金属
(銅、亜鉛、錫)からできた小さなボウルを使います。
疲れた足をリラックスさせ、血液、リンパの流れをよくすると共に、熟睡をもたらす、疲れ目を癒すなど、下肢以外への効果もあります。

二種の音叉と音叉セラピーback to top ↑

音叉セラピー

キネシオロジー(筋機能調整医学)、オステオパシー(脊椎矯正医学)
などを通じ日本に上陸した音叉セラピーは、癒し効果、心理学的効果、
医学的効果から徐々に普及しつつあります。
私たちの身体は見えている肉体だけでなく、目に見えない細胞でも
作られています。
目に見えない部分も肉体と同様、疲れやネガティブな影響を受けると、
「凝り」を起こします。 それはネガティブな感情、思考、人生観を招く
原因にもなります。肉体の凝りはマッサージでほぐされますが、
目に見えない部分の凝りをほぐすのが、この「音叉セラピー」なのです。

水は些細な音にも反応を示します。
そして人体の60%から70%は水で創られています。

神秘的なその音と振動を使って、見えない凝りと原因、また
同時に肉体にある凝りと原因に働きかけ、ほぐしていきます。
そのプロセスで身体に蓄積された古い思考や感情パターンが揺らされ、
解放が起こり、身体と心が本来持っているリズムに戻ります。

セラピーに使用する二種の音叉は、「ヒーリングチューナー」と
「ボディチューナー」と呼ばれます。
(左の写真はヒーリングチューナーです。)
二種類の音叉は精神と肉体に働きかけ身体を内側から調整します。
さらに左右の脳、陰陽のバランスを統合し、落ち着きと平安をもたらします。

イヤーコーニングとはback to top ↑

イヤーコーニング

「イヤーコーニング」とは、耳の内側と耳管から余分な耳垢や毒素を取り除く
民間療法のひとつで、歴史は古く、古代エジプトやインドなどで
約3000年前から使用されてきました。
単なる耳掃除と違うのは、心と五感をクリアにする療法として、
古代では特別な地位の人だけが受けられるものだったという点です。
特にシャーマンは大切な儀式の時に施術されたとも伝えられています。
耳管の入り口に、長い筒状のコーンを差し込み、火をともします。
コーンから出た煙が徐々に耳管へ侵入し、老廃物や毒素を吸い取って再び 、
コーンの中へと戻ってきます。
頭痛や鼻炎の軽減や、聴覚・視覚・嗅覚など五感をクリアにする効果、
さらに、リンパの流れを促進します。
また、チャクラとオーラを浄化する効果もあります。
(左の写真はイヤーコーニングに使用するエッセンシャルオイルです。)

 

 

 

| about | menu | price | guide | access | information | contact | ahoudori | link | blog |

 

癒しの空間 光の家 ベイトオール 神奈川県相模原市緑区牧野5198-15 MAIL:info@beit-or.com
Copyrights ©bait or All Rights Reserved